Copyright (C) 2019 Syoeikai. All Rights Reserved.

横浜浪漫探訪 浜さんぽ

横浜浪漫探訪 浜さんぽ第14回

みんなの整骨院内Serenity

(取材日:2015.12.18)

<浜さん>「いたたたた・・・」
<院長>「ここは痛いですか?」

<浜さん>「いたたたた・・・」
 
<院長>「う~ん・・・どうも、ぎっくり腰のようですねぇ。
腰はもともと悪いんですか?」
 
<浜さん>「あぁ、時々やっちまうのさ・・・いたた・・・」
 
<ナレーション>「おやおや浜さん、ぎっくり腰になるなんて、
ご当地キャラクターとして、有り得ないですよぉ。
それにしても近くに整骨院があって良かったですねぇ。」
 
<院長>「お仕事は何をされてるんですか?」
 
<浜さん>「ふふふ、みなとみらいで屋形船の船頭をしていてねぇ。
横浜の浪漫を届けるのが、俺の仕事なのさ。」

<院長>「あぁ、なるほどぉ。」
<浜さん>「?仕事で何か分かるのかい・・・?」
<院長>「えぇ、座ってる時間が長い、運転手のような

筋肉の付き方してるので。

姿勢が悪いのかも知れませんね・・・」

<浜さん>「おぉ、先生はそんな事まで分かるのかい!?」
 
<院長>「えぇ。歩き方や足音、靴の脱ぎ方でもいろいろ分かりますよ。」
 
<浜さん>「えぇっ!?そんな所まで見てるのかい!?凄いねぇ!
先生はなぜ整骨院をやろうと思ったんだい?」
 
<院長>「私は学生の頃野球をやっていまして、中学の時にひじと肩を壊して
野球が出来なくなってしまったんです。」
 
<院長>「それで同じ様に怪我でスポーツが出来なくなる人が減るように、
怪我をした人が早期回復して、またプレー出来るようにと勉強しているうちに、
この仕事に辿り着きました。」
 
<浜さん>「そうだったんだねぇ。」
 
<院長>「ですので、野球している子が来た時には、投げ方や走り方、
足の使い方のコーチもしています。」
 
<浜さん>「おぉ、それはスポーツをしている人にはありがたいねぇ!」

<院長>「浜さん、腰はいかがですか?」
<浜さん>「あ、あれ・・・?痛みがなくなってる・・・?」
<院長>「おぉ、そうですか。立ってみてください。」

<浜さん>「・・・・・・」

<浜さん>「お!おぉ!まだ少し痛みはあるけど、

普通に歩けるねぇ!」

<院長>「それは良かったです。あと1~2日安静にしていれば、
良くなると思いますよ!」
 
<浜さん>「おぉ、本当かい!?先生、お陰でかなり楽になったよ!
これで散歩も続けられる!ありがとうな!」
 
<院長>「痛みが和らいで良かったです。」
 
<浜さん>「ところで先生、何かお土産でも買っていきたいんだが、
この辺りだと何がおすすめなんだい?」
 
<院長>「あぁ、それでしたら、隣の“亀福”さんが有名ですよ!
“原宿もなか”は“おいしいものとつかブランド”に認定されているんです!」
 
<浜さん>「おぉ、それは良いねぇ!では帰りに寄っていくよ!
先生、ありがとうな!」
 
<院長>「お大事に~」
カラ~ン、カラ~ン
 
<浜さん>「お、あそこが“亀福”さんだな!楽しみだねぇ♪」
 
<ナレ>「おやおや浜さん、腰の事なんかすっかり忘れてしまったようですねぇ。
なんにせよ、さんぽが続けられて良かったですねぇ。」
戸塚原宿の人々の優しさと浪漫が、今日も笑顔の花を咲かせる。
 
取材日:2015.12.18
 
■ 店舗情報
店舗名    みんなの整骨院内Serenity
住所    横浜市戸塚区原宿4-1-9 1F
営業時間    【月~金】8:00~20:00(受付終了)
【土曜日】8:00~14:00(受付終了)
定休日    日曜・祝日
電話番号    045-827-3288
駐車場    有 店舗にお電話でお問い合わせください。
HP    http://katsuta-sekkotsu.com/wp01/

 

■ 取材に協力していただいた院長の西山先生から一言♪
​(この記事は2015年12月現在の記事です。2017年時点の店長とは別の方です。)

<西山先生>
「私たち“みんなの整骨院内Serenity”は名前の通り、

患者さま、スタッフ、地域の“みんな”が笑顔になれる

整骨院を目指しております!
日常生活でのお怪我やお身体の不調等ございましたら、

お気軽にご相談ください。」